日立評論

アーバンソリューション

アーバン

ページの本文へ

Hitachi

日立評論

1.アーバンソリューション

不動産分野,駅・街分野,生活・社会インフラ分野において,「まち」を支える事業者向けのサービス事業を強化するため,2016年4月にアーバンソリューションビジネスユニットを新設した。

「まち」を支える事業者は,それぞれのエンドユーザーに対するサービス向上を,他社との差別化や自社収益拡大に関わる重要なテーマとして捉えている。こうした課題に対し,日立はIoT(Internet of Things)やビッグデータの利活用といった最先端のデジタル技術を活用し,「まち」を支える事業者と高付加価値サービスを協創することで,エンドユーザーへのサービスを向上し,事業の収益拡大に貢献することを大きなミッションと位置づけた。日立はこれまで,「まち」を支える事業者向けにさまざまな製品・サービスを提供しており,「まち」の現場や課題を解決するノウハウを蓄積している。

日立はこれからも常に一歩先をいく提案で,安全・安心・快適なまちづくりに貢献していく。

1.アーバンソリューション

2.マレーシアにおける省エネルギー化プロジェクト推進

2.Sunway PFM Sdn. Bhd.本社ビルの空調関連設備

日立は,都市開発をコアとしてさまざまな事業をグローバルに手掛けるSunway Group(マレーシア)とともに,まちづくりを進めるうえでのさまざまな課題を共有し,Sunway Groupがマレーシアに所有・運営する施設におけるエネルギー使用を最適化する,省エネルギー化プロジェクトを推進している。

その最初のステップとして,Sunway PFM Sdn. Bhd.本社ビルにおける省エネルギー化プロジェクトを提案した。このプロジェクトでは,さまざまなデータを収集・分析する多面的な検討によって省エネルギー診断を実施し,その成果を適用することで,エネルギー使用量の削減に貢献した。また,次のステップとして,空調設備改修によるプロフィットシェア型の省エネルギー保証サービスの契約を他の施設において締結し,現在システムを構築中である。

Sunway Groupは今後,大学,ショッピングモール,病院,ホテルなどの保有施設に統合的エネルギーマネジメントシステムを導入する予定であり,日立はその一日も早い実現をサポートしていく。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。