日立評論

家庭電化製品

ページの本文へ

Hitachi

日立評論

1.大容量冷蔵庫「真空チルド」

「真空チルド」,「新鮮スリープ野菜室」,「デリシャス冷凍」の鮮度を守る※)3つの独自技術で,チルドルーム・野菜室に加えて冷凍室でもおいしく保存できる大容量冷蔵庫「真空チルド」シリーズを発売した。

主な特長は,以下のとおりである。

  1. 真空チルド
    チルドルーム内を肉・魚を凍らせない約−1℃に保つとともに,真空構造で低酸素状態を生み出すことにより酸化を抑え,炭酸ガスの生成量を増加させた新プラチナ触媒により,食品表面の酵素の働きを抑えておいしく保存できる。
  2. 新鮮スリープ野菜室
    新プラチナ触媒を採用し,炭酸ガスの効果で野菜を眠らせるように保存している。さらに,水分を閉じ込めると同時に乾燥を抑え,みずみずしさと栄養素を長持ちさせる。
  3. デリシャス冷凍
    冷凍室下段の広くて浅い1段目のケースに,肉・魚の旨み成分や野菜の栄養素の減少を抑える「デリシャス冷凍」を新採用した。食品を重ねずにたくさん収納できる大型アルミトレイを装備し,温かいごはんなどを入れた時は専用の温度センサーで検知し,自動ですばやく冷凍することができる。

(日立アプライアンス株式会社)(発売時期:2016年8月)

※)
運転状況や食品の種類・状態・量によって効果が異なる。

1.大容量冷蔵庫「真空チルド」R-XG6700G(XT)の外観とイメージ図

2.ロボットクリーナー「minimaru」

2.ロボットクリーナー「minimaru」RV-DX1(N)

掃除しにくい狭い場所や低い場所も,小さなボディで掃除できるロボットクリーナー「minimaru(ミニマル)」RV-DX1を発売した。

主な特長は,以下のとおりである。

  1. テーブルやイスの脚の間などの狭い場所,ソファやベッドの下などの低い場所にも入り込めるよう,本体幅25 cm,高さ9.2 cmの小型ボディとした。
  2. 素早い方向転換できびきびと賢く動くことで,部屋全体を丁寧に掃除できる。新開発のminimaru AI(Artificial Intelligence)を搭載した走行制御により,複数のセンサーで周囲状況を素早く判断し,状況に合わせて100以上のパターンから行動を選択することが可能であり,障害物の回避や狭い隙間への進入など,自動で運転を制御する。
  3. 小型化と高効率化を両立した新開発の小型ハイパワーファンモーターRにより,強い吸引力を実現した。また,吸込口には独自のダブルかきとりブラシを搭載し,フローリングやカーペットなどさまざまな床面において,ごみをしっかり集塵(じん)する。

(日立アプライアンス株式会社)

3.ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」

3.ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」BD-NX120AL

業界最大※1)の洗濯容量とスリムな本体奥行を両立したドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロンビッグドラム」BD-NX120A(洗濯容量12 kg,洗濯〜乾燥容量6 kg)を発売した。

主な特長は,以下のとおりである。

  1. 業界最大の洗濯容量12 kgとスリムな本体奥行62 cmを両立した。衣類のまとめ洗いはもちろん,毛布コースではシングル毛布(1枚1.5 kg以下)を4枚まとめて洗うことができる。
  2. 時速約300 km※2)の高速風で衣類のシワを伸ばす機能に,ドラム槽内を高湿度状態に維持しながらドラム槽の回転制御を最適化した新「湿度コントロール」を加え,乾燥の仕上がりをさらに向上する「風アイロン」を搭載した。
  3. 大流量のシャワーを前後方向に動かす新開発の「ナイアガラ循環シャワー」に,押し洗い・たたき洗い・もみ洗いを組み合わせた新「ナイアガラ洗浄」,および温水ミスト機能で黄ばみを落とす「温水ナイアガラ洗浄」を搭載した。

(日立アプライアンス株式会社)(発売時期:2016年11月)

※1)
2016年12月現在,国内家庭用ドラム式洗濯乾燥機において(日立アプライアンス調べ)。
※2)
吹き出し口の面積と風量から換算した,吹き出し口付近の速度。

4.過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」

4.過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」MRO-SV3000

食品の重さ(容器含む)や温度を測る日立独自の「W(ダブル)スキャン」※1)を活用し,肉や魚の旨み成分を引き出す※2)オートメニューを搭載した過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」MRO-SV3000を発売した。

本製品は,熱に弱いビタミンCの破壊を抑える※3)オートメニューも搭載し,冷凍したひき肉や薄切り肉,刺身などの解凍ムラ※4)を抑えるほか,ごはんや焼きそばなどをラップの有無にかかわらず適温※5)にあたためることができる。

さらに,料理のレパートリーが広がるように,日本各地で受け継がれている郷土料理や和食などの多彩なオートメニューを搭載している。

このほか,LED(Light-emitting Diode)庫内灯や明色のシリコン系塗装を採用した「明るい庫内」は,調理中の煮込み具合や焼き色が見やすく,また,調理後の汚れもよく見えて落としやすいなど,清掃性にも配慮した。

(日立アプライアンス株式会社)

※1)
「トリプル重量スキャナー」および「センター赤外線スキャナー」を搭載。
※2)
グルタミン酸とイノシン酸の合計値が増加する29オートメニュー。当社2015年度商品MRO-RY3000のオートメニューもしくは以前に搭載していた加熱制御で調理した場合との比較,および調味料を使わずに調理するなど,肉・魚の旨み成分の量での比較(日立アプライアンス調べ)。使用する食材など条件により効果は異なる。味の感じ方は,調味料,温度,好みなどにより異なる。
※3)
2015年度商品MRO-RY3000との比較(日立アプライアンス調べ)。13オートメニュー。条件,野菜の種類ごとにビタミンCの減少率は異なる。
※4)
食材の形状・庫内温度・食器などにより仕上りが異なる。
※5)
オートメニューごとに,あらかじめ規定されている調理終了後の食品の平均温度。温める飲み物や食品により設定温度は異なる。

5.IHクッキングヒーター「火加減マイスター」

5.IHクッキングヒーター「火加減マイスター」HT-K300XTWF(W)

2種類の専用皿「ラク旨(うま)グリル」(波皿)と「ラク旨(うま)オーブン」(平皿)※1)で,多彩な料理を手軽においしく作れる3口IH(Induction Heating)クッキングヒーター「火加減マイスター」HT-K300XTWF(W)を発売した。

主な特長は,以下のとおりである。

  1. 「ラク旨グリル」ではさんまの塩焼きや鶏のハーブ焼きなどのグリル調理を,「ラク旨オーブン」ではローストビーフやパエリアなどのオーブン調理を手軽に行うことができる。さらに,専用フタを使うことで焼き蒸しやパン・菓子も楽しめる。
  2. 深さのある「ラク旨グリル」と「ラク旨オーブン」により,調理中の油の飛び跳ねをガードし,調理後の庫内をきれいに保つ※2)
  3. 左右のIHには,湯を大量に必要とするパスタ調理などに便利な3.2 kW※3)の大火力IHを搭載した。
  4. 高い透明度で奥行感のあるガラスがキッチンと美しく調和する,パールホワイトトッププレートを採用した。

(日立アプライアンス株式会社)(発売時期:2015年12月)

※1)
「ラク旨グリル」,「ラク旨オーブン」は庫内専用
※2)
2013年Hシリーズ「ラク旨グリル」非採用機種との比較(日立アプライアンス調べ)。食材の種類や量などにより,庫内の状態に違いが生じる。
※3)
火力(W)は入力値。

6.施設用照明高天井用LED器具

6.高天井用LED器具(メタルハライドランプ400クラスMTE22ANNJ14A)

工場・倉庫・体育館などで使用する施設用照明において,高い省エネルギー性能と小型・軽量化を実現した「高天井用LED器具」27機種を発売した。

主な特長は,以下のとおりである。

  1. 放熱フィンと電源回路のケースを熱伝導性の高いアルミ製の一体部品で構成した新開発の高放熱ボディと,高効率LEDモジュールの採用により,固有エネルギー消費効率156.8〜177.2 lm/Wの高い省エネルギー性能を実現した。
  2. アルミ製の高放熱ボディを採用した新構造により,器具高さ240 mm,最大幅264 mmと従来製品比で約3分の2に小型化するとともに,質量2.9〜3.4 kgと大幅に軽量化した※1)。これにより施工性が向上し,高所での取り付け作業の負担軽減につながる。
  3. LED光源として60,000時間※2)の長寿命を達成した。なお,27機種のうち9機種を,軒下や粉じんの舞う工場でも使用できる防湿・防雨形(粉じん対応)の特殊環境対応器具としてラインアップし,幅広いニーズに応える。

(日立アプライアンス株式会社)(発売時期:2016年7月)

※1)
新製品と同クラスの従来製品MTE2203NN-J14Bなど,16機種(器具高さ362 mm,最大幅404 mm,質量5.3〜6.5 kg)との比較(日立アプライアンス調べ)。
※2)
光源寿命はLEDモジュールとして,LED単体に定められた温度設計に基づいて算出した設計寿命であり,使用環境・使用方法により異なる。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。